未分類

海外FXはなぜリスクが大きいのか?一獲千金を狙える?

投稿日:

国内と海外の業者の違い

FXを副業としてするときは国内と海外の業者があり、それぞれの違いを確かめないといけません。
海外の業者は国内と違いレバレッジが高く追証なしで、なおかつ新規口座開設や入金でボーナスをもらえることが特徴です。

しかし、資金管理やサポートがずさんなことも少なくなく、サポートが日本語に対応していないことや倒産すると預けた資金を返金してもらえないなどリスクがあります。また、国内の金融庁では海外の業者を利用することを推奨していないため、トラブルが起きても相談できず自己責任で解決をすることが必要です。

このため、海外の業者はメリットだけで判断すると落とし穴にハマり、詐欺にあうと資金を失って逆効果になります。また、LINEやTwitterなどのSNSで副業を紹介される場合も多く、ある程度の知識をつけてから自己責任でトレードをすることが大事です。

詐欺にあわないようにするためには?

海外FXをするときはレバレッジが高く一獲千金を狙え、口座残高不足になっても追加証拠金を請求されないためメリットしかないと考えると詐欺の被害にあう可能性があります。
また、トレードをするときは安心して利用できる業者を探し、問い合わせや相談ができるようにすることが大事です。

詐欺のパターンは利益を出しても出金や約定を拒否し、そのまま計画倒産をして預けた資金を返金しないままにするケースがあります。
海外の業者は信託保全が義務化されていないため資金管理がずさんになり、ボーナスキャンペーンなどで利用者を集めてだまし取ることが多いです。
このような詐欺を防ぐ方法は金融ライセンスがあるか確かめ、なければ別の業者を探すようにすると効果があります。

メリットだけを強調する業者は注意

海外FXの業者は入金や新規口座開設などでボーナスがあり、レバレッジが高くて少ない資金で大きい利益を実現できるとアピールしています。
しかし、実際には日本の金融庁の許可を受けていないため、それなりにリスクがあるものです。
このため、副業として考えているときは事前に調査を行い、安心して利用できる業者であることを確かめ自己責任でトレードをしないといけません。

また、業者に関する口コミや評判がないと怪しいため、なるべく避けるようにすると良さそうです。このため、金融ライセンスを取得し会社概要が明記されていることを確かめ、詐欺の被害にあわないよう計画的にトレードを行うよう心がける必要があります。

-未分類

Copyright© 海外FXサービスおすすめ人気ランキング | バーチュフォレックスvirtueforexの口コミ評判 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.