未分類

海外FXがお得になる人は

投稿日:

手軽に始められる副業としても人気となっている海外FXですが、国内業者と比べ支払う税金が多くなるというイメージを持つ人も多いでしょう。確かに、本業での収入や海外FXで得た利益によっては、税率が高くなることがあります。それは、税率が一定となっている国内業者とは違い、海外FXでは所得が多くなれば税率が高くなる累進課税方式の総合課税が適用されるためです。

累進課税のため、税金が想定外の金額になってしまったという口コミを見かけることは珍しくありません。ただ、海外FXで税率が高くなってしまうのは、元々の所得が多い人やFX取引によって想定外の利益を出した人です。累進課税の場合、所得が低ければ住民税を合わせても税率は15%となり、一律20.0315%となる国内業者よりも低い税率で済むことになります。そのため、本業とFXの所得全てを合わせ、20%以内に税率を抑えることができる人であれば、国内業者を選んでも海外FXを選んでも、税率に大きな差がない状態となります。15%で済む場合は、国内業者を選ぶよりもお得となるため、海外FXは税率が高いものと決めつけることはおすすめできません。副業という形でFXを始める時は、現在の収入や税率などを考え、自分に合った業者選びをするようにすると良いでしょう。

FX業者というのは、一つに決めなければいけないというものではありません。海外FXを始めた後に、本業の収入が跳ね上がったり、FX取引で想定外の利益が出て税率が大きく上がってしまった場合は、国内業者に切り替えることも可能です。そのため、海外FXに興味を持っているのであれば、気軽に挑戦してみると良いでしょう。

そんな海外FXを始める上で重要となるのが、詐欺業者を避けることです。海外FXの中には、口コミでも評判となるほど、使いやすい業者もあれば、詐欺目的の業者も存在します。ボーナスやレバレッジだけを見て利用をすると、詐欺被害に遭ってしまう可能性もあります。税率を低く抑えようとして、海外FXを選んだのに詐欺被害にあってお金を失ってしまったのでは意味がありません。そのため、業者選びをする前には、口コミに目を通すなど評判についての確認もしておく方が良いでしょう。

税率の高さがデメリットと言われることもある海外FXですが、税率はその人の収入次第です。元々の収入や利益によっては、国内業者よりも海外FXを選んでおく方がお得になることは少なくありません。

-未分類

Copyright© 海外FXサービスおすすめ人気ランキング | バーチュフォレックスvirtueforexの口コミ評判 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.