未分類

伸びしろのある仮想通貨

投稿日:

副業のような感覚で投資を始めたい時に、候補に入れておいて損がないのが仮想通貨です。ビットコインの価格を見ると、簡単には購入できないと感じてしまう人もいますが、1通貨よりもはるかに小さな通貨単位でも購入可能です。

そのため、500円玉貯金を行うような感覚で仮想通貨による投資を始めることもできます。ただ、仮想通貨はビットコイン位しか知らない、他の通貨に投資をしてもそれほど大きな伸び率は期待できないのではないかと考える人もいるでしょう。

確かに、仮想通貨の中には、流通が始まってからずっと価格が伸び悩む通貨も多くあります。ただ、後発でありながら思わぬ伸び率を見せる通貨というのも存在します。
そんな通貨の一つが、2021年5月に上場されたインターネットコンピューター(ICP)です。

仮想通貨の価格が大きく伸びるタイミングの一つが、取引所への上場です。
取引所に上場されれば、その通貨の利便性は一気に高まり、それに伴い価格も上がりやすくなります。ただ、どこまで上がるかはその通貨のポテンシャル次第です。
上場をしても思うほど伸びない通貨もある中、ICPは取引高ランキングでトップ10に入る程の伸び率を記録しました。

このICPの特徴は、地道に知名度を伸ばしてきた通貨ではなく、2021年5月に発行されたばかりの通貨ということです。
使い勝手の良さやセキュリティに対する不安が少ないことなどの魅力があるための伸び率ですが、今後同じような伸び方をする通貨が出てくる可能性はゼロではありません。

ICPは大きく伸びた後に反発が起き、価格が大きく下がることになりましたが、それでもメジャーな仮想通貨と肩を並べるほどの価格を保っています。
全ての仮想通貨に、ICPと同じだけの伸びしろがあるとは限りません。そのため、闇雲にマイナーなコインを買い漁っても、なかなか資産が増えない状態となる可能性の方が高いでしょう。
ただ、他の通貨にはないような特徴があるコインや、時代に合った仮想通貨が出た場合は思わぬ伸び方をする可能性があります。

仮想通貨を購入する際に、ビットコイン以外にどんなコインを購入すれば良いか悩む人も多いでしょう。
そんな場合は、伸びしろがありそうな仮想通貨を探してみると良いでしょう。伸びる前のコインであれば安く購入できるだけでなく、上場などのニュースが出れば資産を大きく増やせる可能性があるでしょう。
こうした夢があることも、仮想通貨の魅力の一つです。

-未分類

Copyright© 海外FXサービスおすすめ人気ランキング | バーチュフォレックスvirtueforexの口コミ評判 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.